6月 15

自分に合っている求人を探したい場合にはどうしたらいいの?

8sagasu看護師の中には、
このような看護師になりたい。
という目標がある人もいます。

漠然と、看護師になりたかったから。
という人もいると思いますが、
仕事をしていく過程で、将来的になりたい看護師像が出てきます。

 

例えば、救急救命の現場で活躍する看護師になりたい。
小児医療で活躍することを希望する。
助産師の資格を取り、将来としては助産院を開業したい。

という人もいるかもしれませんね。

 

それであれば、救急救命がある病院を選ぼう。
小児医療に積極的な病院を選ぼう。
産科がある病院を選ぼう。

と、おのずと選ぶべき病院というものが出てきますよね。

 

今はまだ、目標を探しているというのであれば、
いろいろな経験をすることが出来る、
さまざまな診療科目が開設されている病院を選ぶことが大切になります。

 

目標に合わせた病院選び。
というのは、実際に求人を探すときには難しいことがあります。

 

例えば、学校が斡旋する病院の場合には、
とにかく主食してほしいという希望を学校側は持っていますので、
「とりあえず、ここはおススメよ、就職してみたら?」

と勧められてしまう事がありますよね。

 

それなら、転職サイトを利用してみてはどうでしょうか?
転職サイトというのは、
新人看護師の就職相談にも乗ってもらうことが出来ます。

しっかりと担当者に将来的になりたい看護師像を相談して、
自分に合っている。
という就職先を探すことも、良い方法ですよ。

6月 15

給料が高い職場は良い職場ですか?

7syokuba新人看護師が職場さがしをする時に、
どんな職場が理想的だと思いますか?

 

大体多くの人が、
「できれば残業が少なくて、お給料はいい方がいい」
「福利厚生などがしっかりとしているといい」

と言ったものがあります。

 

が、新人看護師にとっていい職場というのは、
実は「経験を積むことが出来る職場」というものを、
最優先にした方がいいんです。

さまざまな経験というのは、
時としてはかなり過酷ですし、
ハードな日々が待っている可能性は高くなります。

 

毎日残業が続き、
心身ともにクタクタになってしまうこともあります。

でも、この新人時代に積んだ経験というのは、
かけがえのない物であり、
一人前の看護師として成長するためには、
必要な事になるんですよ。

 

さて、新人看護師はいくら経験が必要と言っても、
やはり給料は気になりますよね。

だいたい新人看護師の平均的な給料って、
いくらくらいか知っていますか?

 

大卒の場合で約20万円前後、
看護専門学校卒の場合には、
だいたい19万円前後になっています。

 

これを基準にしてみて、これ以上高い給料支給がある病院は、何かしら過酷な状況になっている可能性がある。

と考えてみた方がいいようです。

 

給料が高いということは、
何かしらの理由があるんですよ。
ここは、しっかりとチェックしておきましょう。

6月 15

転科したい場合にはどうしたらいいの?

 

6tenka仕事をする上で、
やはり希望というのは叶えたいですよね。

 

自分には目指すべき看護師像があり、
その診療科目で勤務をしたいのに、
希望している診療科目ではない場所で働いている。

という人もいますよね。

 

もちろん、それ以外でも、
体調や家族の事情などによって、
違う診療科目に移りたい、つまり、転科したい。
という看護師もいます。

この転科、できるものなのでしょうか?

 

多くの病院では、
一年に一度くらいは転科の希望を出すことが出来る。
という仕組みがあるところが多くなっています。

病院によっては、定期的に転科をさせて、
さまざまな経験を積ませる、
自分に合った診療科目を模索させるという仕組みがある場合もあります。

 

転科をしたいというときには、
師長などにあらかじめ相談をしておくことはおススメです。

 

ただ、何年も転科できない。
希望が通らない。
ということはあります。

転科を希望するところはスタッフが足りていて、
今現在の職場が人材不足ということであれば、
転科は難しいですよね。

 

そんな時には、転職をふくめた
転科を目指してみることもおすすめです。

特に、ICUや緊急外来などは、
体力が十分にある若いうちに体験しておきたい。
とう看護師もいますよね?

 

このような希望がある場合には、
転職サイトなどを利用して、
経験が浅くても可能な職場を探してもらうということも、おススメです。

6月 15

看護師に人気の診療科、不人気の診療科とは??

5ninki新人看護師として勤務する時、
自分ではどんな診療科目がいいと思っていましたか?

同期の仲間が、
どんな診療科目を目指しているのかなど、
気になったという人はいませんか?

 

では、実際に看護師が
この診療科目がいいなと思っているところはどこなのか、
逆に、ここはちょっと嫌だなと感じているところがどこなのか。

ちょっとチェックしてみたいと思います。

 

まずは、人気がある診療科目は
どのようなものなのでしょうか?

一般的には内科や外科・整形外科などは人気です。

内科は身体全般において、
医療を学ぶことが出来る診療科目です。
総合的に学ぶには良いですよね。

 

外科や整形外科は最新の医療に触れる機会も非常に多くなりますし、
お世話する患者さんが回復して退院して行くということが多く、
達成感も持てます。

また、産科や小児科も、命の誕生に立ち会うことが出来たり、
子どものお世話をすることが出来るということで、
人気は高いんですよ。

 

一方で、不人気と言われているのは、
救急やICUになります。
はやり職場のイメージとしてもハードですよね。

ストレスなども大きく、
常に最新医療の勉強が必要になります。

 

産科や小児科は、人気の反面、
嫌と感じる人も多くなります。

保護者の対応が大変そう、
子どもに診察を受けさせるのは大変そうというイメージがあるようです。

 

他に泌尿器科や肛門科、
呼吸器科などは不人気になってきています。

6月 15

プリセプティとして、何をしたらいいの?

4kankei自分が不慣れに思っていることをやるというのは、
意外に疲れます。

 

新人看護師にとって、
まさに仕事というのは、不慣れで、
しかも分からないことだらけ。

ということになりますよね。
当然、疲れます。

 

実は、この疲れ、新人看護師だけではなく、
プリセプターも同じように感じているかもしれませんよ。

プリセプターに付く先輩というのは、
後輩への指導というものに慣れていない可能性も高くなります。

 

だいたい2年目~3年目の看護師が指導役として
プリセプターになりますが、
ついこの間までは、プリセプティとして指導されてい側になります。

指導が不慣れなところに、
何度も同じような事を繰り返し聞かれたら?
なんとやく嫌な気持ちになりますよね。

 

そう考えてみれば、
プリセプティとして何をしたらいいのか。
ちょっと分かりますよね?

 

プリセプターにとって、
一番気になるのは、
自分が指導しているプリセプティの成長です。

自分が指導している内容で、理解できているのか、
分かってくれるのかというのは、
やはり気になります。

 

つまり、プリセプティとしてやらなければならないのは、
プリセプターにどこまで理解が出来て、
どこが分からないのかをちゃんと報告し、連絡し、相談をするということです。

いわゆる「ほうれんそう」ですよね。

6月 15

プリセプターと仲良くって出来るもの?

3puri新人看護師として着任すると、
多くのケースでプリセプターが付きます。

看護師として働く上での基本となるべきことを、
先輩の一人がマンツーマンで指導をしてくれるという制度で、
その指導役の先輩をプリセプターといいます。

 

プリセプターと新人看護師の関係性が良好である場合には、
良き姉的な存在として、さまざまな事を聞くこともできますし、
仕事で分からないことなども質問しやすいですよね。

でも、このプリセプターとの関係性が今一つ。
という場合、仕事に行くのもいや、
と思ってしまう新人看護師も出てきます。

 

プリセプターと仲良くなんて出来るもの?
と、ついつい言いたくなってしまいますよね。

 

新人看護師は必ずしも、
病棟看護師の中でもっとも年下。
ということはありません。

中には社会人経験がある新人看護師もいますよね。
そんな時には、プリセプターに付く先輩看護師が、
年下ということもあり得ます。

 

年下から教わるというのは、
なんとなく嫌と感じる人もいるかもしれませんが、
職場では、あくまでも先輩です。

先輩を立てるということは、
実はプリセプターだけではなく、
働く上では重要な事になりますよね。

 

基本的には、分からないことはプリセプターに聞く。
相談をするということが、とても大切になります。

もし、プリセプターが同じシフトで働いているのに、
ほかの先輩に聞いてみちゃおう。
ということは、プリセプターから見たらいい気持ちになりませんよね。

 

このような小さなことを意識してみると、
意外にいい関係を築けますよ。

6月 15

リフレッシュ方法、こんなのはいかが?

2rifu気晴らしというのは、
やはり仕事とは何の関係もないことをしたい!
と思いますよね。

看護師の仕事というものは、
肉体的にもかなりハードですし、
精神的にもかなりハードです。

 

時には何も考えないで、
ぼーっとしたい!
というリフレッシュ方法はかなりおすすめです。

例えば、日帰り温泉はいかがですか?
最近では少しの時間でも
のんびりと過ごせる日帰り温泉は沢山出来てきています。

 

温泉はお湯の温かさを感じるだけではなく、
筋力や視力、それに聴力といった、
看護師にとって大切な感覚をしっかりと休ませてあげることもできますよ。

お休みの日にちょっと自然豊かなところに行く。
というだけでも、実はかなりリラックスできます。

 

空間を移動するということは、
それだけでもテンションが上がりますし、
新鮮な気持ちにもなれますよね。おすすめですよ。

 

どうしても疲れが溜まってしまっている。
煮詰まってしまい、どこかに行くのもおっくう。

という時にこそ、実はリフレッシュは必要です。

 

だからといって、出かけるのが無理というときには、
本当に少しの事だけでいいので、
いつもと違うことをしてみてはどうでしょうか?

 

いつもとちょっと違う風景を見る。
お散歩をしてみる、通勤経路をちょっと変えてみるだけでも、
 実はかなりリフレッシュをすることができます。

一度是非、試してみてくださいね。

6月 15

新卒看護師だってプライベートは充実させたい!

1siji看護師として働き始めると、
思いのほか大変なことが多くあります。

心身ともに疲れ切ってしまう、疲れが抜けない。
という日々が続くこともありますよね。

 

基本的にはゆっくりと休日はすごすことが大切です。
でも、時には思い切ってリフレッシュすることも大切ですよね。

最近の新卒看護師に人気のリフレッシュ方法って、
どんなことだと思いますか?

 

映画を見たり、コンサートに行く。
スポーツジムやお散歩、それにゴルフと行った、
普段とは違う行動をしてみたりする人は多くいます。

それに、ネイルサロンやエステサロンでの自分磨き、
雑誌を読んだりDVDを鑑賞したりというインドア派、
もう好きなだけ寝る!という人もいますよ。

 

中には、学生時代の友達と、
くだらないことを話しながらご飯をする。
という人もいます。

 

このような気分転換は、
なにもお休みの日だけではなく、
仕事帰りだってできますよね。

最近では気軽に立ち寄れるリフレッシュ方法もあります。
いつもより大きなお風呂に入りに銭湯に寄ったり、
日帰り温泉に行ったり、マッサージをしてもらうという人もいます。

 

ちょっといつもよりは美味しいご飯に行く、
飲みに行く、コーヒーを飲みながらリラックス。
なんていう人もいます。

こんな風にみんな、リラックスできる状況を見つけて、
うまくプライベートの充実を図っているんですよ。

3月 05

新卒看護師の気になる就職後の生活実態

地方と都会、勤務先で差が生じる

mjnhyuusf

新卒看護師の給料は地方病院、
大学病院等の就職先で異なりますが、勤務地が地方であると
基本給20万円前後、都内の病院であると28万円前後あります。
 

新卒時は夜勤等の導入が少ない傾向にあるので、
夜勤手当は付かないことが多い
です。

また、時間外手当等も勤務病院によって異なりますが、
働き始めは、手当等は付かないことが多いです。
 

数ヶ月目で手当が付き始めた場合、個人差がありますが、
残業手当、夜勤手当等で2万円から3万円は
手取りが増える可能性があります。

おおよそ夜勤手当は1万円前後あります。
残業手当は個人差があり、また、
病院ごとで規定がある場合が多いです。

 

 

福利厚生や手当による違いも

勤務病院によっては福利厚生、年金、病院の基金等が
あらかじめ給料から天引きされている
ことがあります。

また、該当者には交通手当、地方手当、
住居手当等がついています。
 

就職時は所得税が引かれないので、
手取りは勤続2年目の看護師よりも多いことがあります。

給料は求人時に勤務先が提示している金額と
おおよそ誤差はないと思われますが、
 

実際に勤務している方に聞いたり、
情報収集していたりする方が確実でしょう。

手当についても、勤務先での規定やルールがあるので、
確認しておくことが望ましいです。

 

 

まずは夜勤のある病棟勤務が多い

opwiuehf

新卒看護師が就職した後は、病院の即戦力となれるように
早速現場で様々な経験を積み、
日々成長していく事が求められます。

その一環として、ほとんどの新卒看護師は
まず夜勤がある病棟へ配属される傾向があります。
 

これは彼らあるいは彼女らがまだ若くて体力があり、
かつ独身で時間を融通させる事ができるから
です。

病棟によっては仕事のスピードが早くて大変な事もありますが、
そもそも病院は患者の命を預かる場所ですから、
決して甘えは許されません。
 

そういった経験を通して、病院で働くという事の
大変さと責任の大きさを学んでいく
のです。

 

 

しばらくは朝から晩まで仕事中心

もちろん新人はまだ現場で働くリズムや必要な知識、
技術をつかんでいませんから、先輩と全く同じように働く事は
難しい
のが事実です。

ただ、だからといって間違った対応が許される場所では
ありませんから、日々の経験だけではなく休日には研修会などにも
参加して勉強しながら働く事になります。
 

この業界では残業も珍しくないため、
就職後しばらくは朝から晩まで仕事中心にまわる日々が続く
考えても間違いではありません。

そのかわり、こうした環境にて働く事で心も体も鍛えられ、
先輩のようにスムーズに働けるようになっていくのです。